top of page

[合同採用イベント開催] ロボット技術で社会を変革する3社がロボットエンジニア向けイベントを開催

更新日:2023年9月15日

株式会社FingerVisionは、2023年3月28日(火)にロボット業界のエンジニア・リサーチャーとしてキャリアアップ・転職を目指す社会人向けに合同採用説明会を開催しました。

◆最先端ロボット技術でより良い社会の構築を目指す3社の技術を体験

本合同採用説明会では、株式会社FingerVision・株式会社エイアイキューブ・株式会社ロボティズの企業ビジョン・カルチャーについての理解を深めると共に、より具体的な業務イメージを持っていただける内容をご用意しました。

当日は、3社によるトークディスカッション【より良い社会を実現するロボットと開発エンジニアの役割とは ~各社が捉える「ロボット新戦略」の可能性と課題~】にて各社の未来展望の共有を行うだけでなく、各社ブースにて開発を進めているロボットの実機をご用意。直に技術力に触れていただくことで、共に様々な社会課題解決のためのソリューション開発に取り組むことができる人材との交流を行います。

本イベントは、オフライン+オンラインのハイブリット配信を予定しており、オフライン参加の方は実際に各社の技術や実機に触れていただき、直接、担当者や最新知見と接触いただく機会を設けております。オンライン参加の方には、司会/モデレーターより会場の様子をレポートする形式で、実機や技術の説明などを担当にインタビューする形で、魅力が届くようイベント進行させていただきます。

◆登壇者プロフィール

山口 明彦 株式会社FingerVision 創業者&取締役、​博士(工学)。

実世界で使えるロボット AI 技術の研究開発をライフワークとしており、幅広いロボティクス技術を持つ。特に、機械学習、強化学習、画像処理、 深層学習、モーションプラニング、ロボット制御、触覚センシング、触覚マニピュレーションの分野で実績があり、理論~実際に動作するロボットシステムの構築まで担当できる実装能力を持つ。

京都大学工学部 電気電子工学科 卒業。

奈良先端科学技術大学大学院 情報科学研究科 博士前期課程・博士後期課程卒。

カーネギーメロン大学在籍時に、視触覚センサFingerVisionを開発。


太刀掛 浩貴 株式会社エイアイキューブ 技術開発部 エンジニア

2016年 東北大学大学院 修士課程 修了。 2016年 株式会社安川電機に入社、2018年より現職のまま株式会社エイアイキューブに出向。 学生時代より製造業向けのマニピュレータや移動ロボットの研究・開発を行い、入社後は機械学習を用いた認識技術やシミュレータとの併用による動作生成技術といったロボティクス分野の研究・開発に従事。


柴田 善広 株式会社ロボティズ 日本支店長

東京都立工業高等専門学校(現・東京都立産業技術高等専門学校 品川キャンパス)卒。学生時代からロボット競技の世界に魅せられ、メカ設計や製作技術を習得。金型メーカー、ホビーロボットメーカー、ロボット開発会社勤務を経て、2015年にビザを取得して韓国へ。ROBOTIS入社後、エンジニアとしてオープンソースのロボット開発に従事し、2016年に日本支店となる株式会社ロボティズを設立。オープンソースと3Dプリンターをキーワードに、用途や好みに合わせてロボットを開発できる世の中を目指す。


◆各社からのコメント

株式会社FingerVision

FingerVisionは、「最先端技術を生み出し、大衆化する」というVisionのもと、ロボット分野におけるあらゆる領域のTop of the topのメンバーで構成され、難解な技術課題に挑戦し続けています。2021年10月に創業して以来、知的好奇心・向上心を追求し続け、専門性を武器に新たな価値創造ができるエンジニア・リサーチャーとの出会いを熱望してきました。2023年には、会社としても新しい事業ステージに入りますので、「腕っぷし」に自信のあるエンジニア・リサーチャーをさらに積極募集しております。本イベントでみなさんにお会いできること、楽しみにしております!

(求人詳細は以下をご確認ください。給与水準もオープンにしています。)


株式会社エイアイキューブ

株式会社エイアイキューブは2018年に安川電機の子会社として設立されました。私たちは『もの作りの現場で当たり前にAI技術が活用されている状態を作る』ことを目指し、オートメーションフィールド拡大にむけた取り組みを行っています。ものづくり現場には人手に頼っているタスクがまだまだたくさん残っています。これらを技術で解決し、AI×ロボットで新たなソリューションをお客様へ届けます。自分たちの技術が現場で活躍する姿を1つでも多く実現させることを目指し、一緒に技術を探究できる方との出会いを楽しみにしています。


株式会社ロボティズ日本支店

小型ロボット用のモーターから等身大人型ロボット用まで大小取り揃えて一貫したラインナップとして世界市場に供給し、世界中の多くの顧客を相手にビジネスを展開しています。当社モーターを利用したロボットをmade in Japanの製品として世界に発信していくビジョンを掲げています。

現在、エンジニアの中途採用を積極的に行っていますが、当社はROS(Robot Operating System)を活用した開発や製品化に力を入れており、ROSコミュニティへの参画や多くの開発パートナーと深い関係があります。ROSを扱える・扱いたい技術者には、非常に魅力的な環境を提示することをお約束します!


◆開催概要

会場:オフライン+オンラインのハイブリッド

・DMM.make AKIBA 東京都千代田区神田練塀町3富士ソフト秋葉原ビル12F

・オンライン配信あり(Peatix/Connpassから申込み受付中)

タイムテーブル:

 19:00~    開場

 19:30〜19:35 開始の挨拶

 19:35〜20:20 各社プレゼンテーション

 20:20~20:30 休憩 ※お飲み物とスナック類をご用意しております

 20:30〜21:00 トークディスカッション

 21:00~21:45 各社ブースでの実機体験・キャリア相談(45分)

 ※オンライン参加の方はレポート形式で、お届けしていきます。

<参加申込>


Commenti


I commenti sono stati disattivati.
bottom of page