ソリューション(業界別)

視触覚センサFingerVisionを搭載したロボットシステムを、業界の課題に合わせて

開発・導入を進めています。

 

食品加工業界

Client 7

業界の課題

慢性的な人手不足や、高負荷な仕事(反復作業や熱い食材の取り扱い等)が多く、困っている。

Client 8

ハードル

弁当・惣菜などの加工現場では、形や重さにバラつきがあることに加え、その種類も多く、食材をロボットや機械で扱うのが難しい。

(特に、掴む・盛り付ける等)

Client 2

​ソリューション

安価な触覚センサーを装着したロボットアームを活用して生産ラインの負荷を下げる。

 

Demo

おにぎりのピック&プレース

机の上にバラバラに積まれているおにぎりを整列させています。

ここでは「掴む」際にFingerVisionからのフィードバックを利用しています。

さらに、ラベル情報をFingerVisionで読み取り、「鮭」 or 「ツナ」を自動判定し、種類別に整列しています。

 

 

視触覚センサ

視触覚センサFingerVisionを組み込んだロボットハンドや、視触覚センサの単品販売も行います。
製品リリース時期は、プレスリリースをお待ちください。

 

 

FingerVisionセンサ(プロトタイプ)

 

共同研究・開発

触覚センサを活用した製品やソリューションの研究や開発を共同でプロジェクト化します。
※現在はプロジェクト化にお時間を頂いています。予めご了承下さい。

 

お問い合わせ

購入や共同研究に関するご相談は、 contact@fingervision.jp までお問合せ下さい。