top of page
  • 執筆者の写真FingerVision

シードラウンドにて1億円の資金調達を実施


株式会社FingerVisionはシードラウンドにて1億円の資金調達を実施しました。


大学発の「視触覚」技術の実用化を通じて、ロボットや機械の適用範囲を広げ、様々な社会課題を解決することを目指す株式会社FingerVision(代表取締役:濃野友紀)は、会社設立直後のシードラウンドとして、株式会社慶應イノベーション・イニシアティブ(KII2号投資事業有限責任組合)を引受先とする第三者割当増資により総額1億円の資金調達を実施致しました。本資金調達によって経営・開発体制を強化し、触覚センシングデバイスやロボットハンド、業界向けソリューションを実用化して参ります。


bottom of page