top of page
  • 執筆者の写真FingerVision

TOKYO戦略的イノベーション促進事業(助成額8,000万円)に採択


株式会社Fingervisionは東京都が抱える社会課題に基づき、FingerVisionが社会実装を進める「視触覚ロボットによる冷凍食品生産自動化の開発」が助成対象として採択を受けました。

・採択一覧:https://lnkd.in/gpABS-5U

近年、ライフスタイル・食習慣の変化に伴い冷凍食品需要が高まる一方で、人手不足・労働力不足により生産側の供給能力を確保することが極めて困難になりつつある業界課題に対して直接的な解決策を提示する技術となります。FingerVisionは、触覚を活用した高機能なハンドを組み込むことで製品や食材・具材が多岐に渡る場合においても正確性と汎用性を兼ね備えたロボットシステムを提供しています。本事業を活用し、特に冷凍食品を製造されている事業者様向けに、実用的で扱いやすい自動化製品・サービスを提供していきます。当社のロボットシステム・技術にご興味がございましたら、お気軽にお問合せ下さい。


Kommentare


Die Kommentarfunktion wurde abgeschaltet.
bottom of page